TOP > 軽量の携帯椅子をフェスの持ち物にプラス!フェス用には丈夫で最小サイズの「PATATTOμ」がおすすめ

軽量の携帯椅子をフェスの持ち物にプラス!フェス用には丈夫で最小サイズの「PATATTOμ」がおすすめ

フェス用としても使用できる軽量の携帯椅子の人気が高まっています。軽量かつ丈夫な携帯椅子を持ち込めば、長時間に及ぶフェスも快適に過ごせるのです。もちろん、従来からあるレジャーシートも、寝そべってゆったりと見ることができるので、フェス用にどちらを持って行くべきか迷う方もいらっしゃるでしょう。

フェスは野外で行われることが一般的なので、楽に過ごせてあまり荷物がかさばらないようにしたいものです。こちらでは、フェスに持参したいおすすめのアイテムをご紹介するとともに、携帯椅子とレジャーシートについてそれぞれのメリットとデメリットをご説明します。フェスに参戦予定のある方は参考になさってください。

フェスに参戦予定の方必見!持参したいアイテム

こちらでは、フェスに持参したいアイテムをご紹介します。

携帯椅子

近年では軽量で丈夫な携帯椅子がたくさん販売されています。大勢の人が参戦するフェス用には、おしゃれなデザインのものやコンパクトに折りたためるものなどがおすすめです。

帽子や日焼け止めクリーム

夏の日差しを防ぐためにも、帽子は必須アイテムです。日傘は禁止とまではいきませんが、他の人の視界を遮るので使用は控えたほうが無難です。また、日焼け防止のためにも日焼け止めクリームも持参しましょう。

水などの飲み物

熱中症対策として、飲み物は多めに用意しておきましょう。フェス内には様々な屋台が出ていますが、混んでいるとすぐに購入することはできません。そのため、飲み物はできるだけ持参することをおすすめします。

レジャーシート

レジャーシートの持ち込みを禁止しているフェスはほとんどありません。座って楽しみたい場合はレジャーシートを持って行きましょう。多くの人が参戦するフェス用にはカラフルなシートがおすすめです。目印にもなり、少しだけその場所を離れても見つけやすくなります。

軽量の携帯椅子とレジャーシートどちらを選ぶ?それぞれのメリット・デメリット

ピクニックの雰囲気

軽量の携帯椅子とレジャーシート、フェスに持って行くならどっちがいいかな?とお悩みの方へ、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

レジャーシート

レジャーシートは、軽量で持ち運びができる上に多くの場所で使用が可能です。さっと広げてスペースを確保することができます。派手な柄を選べば位置が探しやすくなりますし、長時間過ごすならクッション付きのタイプを選ぶとお尻が痛くなりにくいです。

ただし、布製のレジャーシートは水を吸ってしまう、あるいは汚れが付きやすいという欠点もあります。

携帯椅子

携帯椅子は場所をこまめに変えながら座りたい方や、シートを敷くとはいえ直接地面に座ることに抵抗を感じる方におすすめです。近年では軽量かつ丈夫な携帯椅子が販売されているため、活用する方も増えています。

重量は椅子によって異なりますので、移動しながら使いたい方はより軽量のものを選ぶといいでしょう。なお、携帯椅子を使用するとレジャーシートの上に座るよりも視界が高くなるので、フェス会場によってはシートエリアと携帯椅子エリアに分けているところもあるようです。

フェス用に丈夫で軽量・最小サイズの携帯椅子をお探しの方におすすめ!「PATATTOμ」

カバンに物を入れる男性と椅子に座る女性

野外フェスを存分に楽しむためにも、持ち物の準備はしっかり行いましょう。フェス用に丈夫で軽量・最小サイズの携帯椅子をお探しでしたら、「PATATTOμ」はいかがでしょうか。

折りたたむとA4サイズ以下、厚さ約2cm、わずか200gでありながら、耐荷重100kgの丈夫で軽量・最小サイズの携帯椅子です。ノートのように持ち運べて簡単に組み立てられ、かさばりにくい最小サイズの携帯椅子「PATATTOμ」は、フェスへの持ち込みにおすすめです。

フェス用の軽量な携帯椅子に関しましてはSOLCIONへ

会社名 株式会社イケックス工業
ショップ名 SOLCION (ソルシオン)
販売責任者 池上 寿光
住所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目4−6 桜通大津第一生命ビル3F
TEL 052-253-8881
フリーダイヤル 0120-92-7575
FAX 052-253-7666
メール solcion.shop@gmail.com
ホームページURL https://www.solcion.jp/
取扱商品 家具・雑貨

pagetop